読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気の音楽スクールランキング!あなたのベストスタジオは?

音楽教室は大人向けから子供向け、またヤマハや河合楽器とブランド、そして様々な音楽とオシャレなスタジオのeys音楽教室、色々あります。あなたが選ぶ評判の音楽教室は何処ですか?

はじめての楽器体験が一生の糧に

f:id:tarumaesan40:20170123132714j:plain


学校:ヤマハ音楽教室
楽器:ピアノ
年数:13年+2年(5才~18才、22才~23才)
場所:いけぶくろ楽器ときわ台店、池袋西口店

 

母の興味本意から

新し物好きで負けず嫌いの母が、幼稚園児の私をピアノ教室に入れたのは、母が離島出身の大家族でピアノや楽器を習うお金持ちに憧れがあったからでした。
父はジャズ、ロックなど洋楽中心に大の音楽好き。クラシックには縁遠い家でしたが、音楽を始めることには賛成で、練習を専ら見てくれたのも父でした。
私自身はやらされている感の中でただただ新しい音楽、曲、技術を吸収できることを楽しんでいたように思います。
10才を過ぎた頃から先、思春期の時期になると情緒など内面が育ち、ピアノの面白さに自らのめり込んでいきました。
感情表現、芸術表現を研究すること、音を楽しむことが目的となっていったのです。

 

クラスによってカラーは違う

入会当初より個人クラス一筋だったので、CMでやっているようなグループレッスンのことはわかりませんが、個人の場合はやはり、講師の人柄と力量に、上達が強く結び付いていると思います。
ピアニストになりたい人が(クチコミや紹介からか?)集まる講師もいれば、音大音高受験生から練習しないこども、私のように、ピアニストになるほどの才能がなくても、曲を楽しんでいる人などどんなタイプの生徒でも教えこなす先生もいらっしゃいます。
もし、これから音楽を始めたいという方は、まずどんな風に勉強したいか、現時点での目標などをご相談してみてはいかがでしょうか。

 

ピアノは普通の人並みに弾ける程度、音感も育ちました

中学生くらいの頃、ピアニストに憧れた時期もありましたが、時すでに遅し、もっと小さな頃からバリバリ練習して技術をあげていないと難しいことがわかりました。また手が小さく、ぎりぎり1オクターブ開ける程度のため、譜面通りに音を鳴らせない曲に出会うことも増え、葛藤がありました。
結局高校3年生の秋までピアノを続け、一般大学に進みましたが、大学在学中に再び音楽を始めたくなり、2年ほど同じ教室の同じ先生の元に戻りました。
また、こどもの頃から周囲の物音や電子音などがドレミの音階で聞こえ、これが普通でないことは大分後になってから知りました。訓練を受けたわけではないのでフラットやシャープは曖昧な時もありますが、絶対音感に近しい能力を手に入れたことは嬉しい収穫だったと思います。
ピアノは趣味程度となってしまいましたが、成人後に一念発起し音大声楽科へ進学、ピアノの素地が大いに助けてくれ、今はプロのオペラ団体に所属しています。
ピアノそのものの夢ではないけれど、音楽でプロになる夢は叶っているし、これからも叶え続けていきたいと思います。